国昭建設株式会社

【こ】
こころと
技を磨き

【く】
区民への博愛と
奉仕を通じ

【し】
将来を託す
人財を

【よ】
養成継続
させる責務が

【う】
有智高才の
努めなり

HOMEHOME
HOMEHOME
HOMEHOME
HOMEHOME
HOMEHOME

2016年03月30日

白石ふるさと会委員委嘱 

 白石ふるさと会の広報委員に委嘱されました。
 メンバーは5社で、会の広報を通じ会員の加入促進と運営が主で、所管は白石区役所地域振興課です。
 平成25年から活動してきた清掃活動・福祉除雪や寄贈が地域や区に認知されてきた証だと思います。
 此からも地域で一番そして親しまれる会社になる様、職員皆んなで取組ます。
  
(クリックで拡大します)

2016年03月23日

パトロール その27

 23日、路上の雪融けも進み作業性が増した「北幹線耐震化工事その4」にて、パトロールを行いました。
 現場事務所にて作業内容と安全目標の説明を受け現場へ。
 現場は、推進管「発進口」の薬液注入作業と「到達口」水道管切り回し(開削)の埋め戻し作業の最中でした。狭小な施工区域では在りますが、整理整頓が成され第三者への安全配慮をした現場でした。
 

2016年03月11日

がんばれ 東北 

 あの忌まわしい東日本大震災から6年目になります。
 地震と津波で未だ2,561人の方が行方知れずにいます。いち早く行方不明全員が家族のもとに戻れた日が「復興の始まり」と思えます。
 慎んで「14時46分」黙祷させて頂きました。
 国昭建設は、被災した地で「早い復興」を願い、だれもが暮らしやすい社会の一助となれるよう、岩手県と宮城県へ8名の職員が家族と離れ、日々奮闘をしています。 
 

2016年02月24日

I S Oサーベイランス審査 

 23・24の両日、現在取得している「I S O」(QMS 9001:2008)と(EMS 14001:2004)を「2015年版」へ移行と複合のサーベイランス審査を受けました。
 一昨年の4月、QMS・EMSの複合に向けキックオフと統合マニュアル作成をスタート。
今回、認定機関「M S A」が扱う組織として「2015年版」への移行並び複合は、北海道で一番目の認証と成ります。認証は3月末の予定です。
 

2016年02月24日

業界紙に掲載 

 本日付けの「業界紙」に職員が掲載されました。
 22歳になるわが社のホープです。今月初め、2級土木施工管理技士に合格、此からも経験を積み他の国家資格にも挑戦します。尊敬する先輩から経験と知識を学び、成長を期待しています。 
 
(クリックで拡大します)

2016年02月18日

パトロール その26 

 18日、市建設局土木部所管の北24条大橋(下部)新設工事にて、パトロールを行いました。
 進捗状況・設計変更・安全目標を聞き現場へ移動。
 P2橋脚は鉄筋組立ての最中、玉掛け作業、枠組足場の点検、築提護岸ブロック撤去清掃(再使用)のクレーン作業をチェックしました。現場所長と監理技術者の安全意識は高く軽微な指導で点検を終えました。 
 

2016年02月17日

パトロール その25 

 17日、厚別南2丁目町内会の「パートナー除雪」にて、パトロールを行いました。
 市道・生活道路の路肩や歩道に堆積した雪をロータリー・グレーダー・タイヤショベル・タイヤ式パワーショベル・大型ダンプ含め22台の重機と重機オペ・作業員・ガードマンの計43名が「生活と命の路」を手慣れた作業ではありますが、重機との接触防止に務めながら排雪をしていました。
 

2016年02月16日

パトロール その24 

 16日、水道局所管の北幹線耐震化工事その4にて、店社パトロールを行いました。
 工事内容と本日の作業内容並びに月次安全目標を聞き、JRタワーホテルが間近な北5条東5~6丁目の現場へ移動。
 DNSP1000㎜×88mの推進で、到達口の薬液注入の最中でした。交通量が多く窮屈な空間での施工ですが、すこぶる安全意識の高い現場です。
 

2016年02月08日

パトロール その23

 8日、市下水道局所管、厚別西地区下水道新設工事にて、店社パトロールを行いました。
 事務所にて一次協力業者の営業部長を含め5名が工事所長から残工事並びに本日の施工内容を聞き、現場へ。生活道路に新設した汚水管と民地の汚水管との接続状況を見ました。
 

2016年02月04日

豆まきをしました

 3日、現場で役職員並びに関わる人達の「無病息災」と平和を願い、豆まきを行いました。
 「節分過ぎれば日が昇る、冬至から「米粒ひとつ」ずつ陽が長くなる」と言われており、春の訪れを待つのと併せ様々な辛いことなども良い方向「福」へと転じるのを念じました。
  

2016年02月01日

パトロール その22

 1月29日22時、冷え込んだ厚別区南地区にて、店社パトロールを行いました。。
 居住する市民の生命線と言うべき幹線と生活道路を今シーズンも除排雪に昼夜活躍する頼もしく誇らしい職員と従業員たちです。
 

2016年01月21日

パトロール その21 

 21日、市役所土木部所管の「北24条大橋新設工事」にて、店社パトロールを行いました。
 来週、フーチングのコンクリート打設です。 
 

2016年01月15日

パトロール その20

 15日、厚別西地区下水道新設の内「厚別西2条5丁目の生活道路」下水道管推進にて、店社パトロールを行いました。
 事務所で進捗状況及び最終工程となる新設管と民地既設管接続の前に多種既設管の位置を探る試掘の難しさを聞きました。特に厚別地区は地下水が高く、泥水のなか「五感と手探り」で位置関係を探る当社屈指の「ゴッドハンド」が活躍しています。
 
ケーシング引き抜き作業

2016年01月04日

初穂詣り

 4日11時、神棚の前に全員集合。神主の祝詞が厳かに始まり、「社業発展、社内安全、社員の無病息災」に頭を垂れ祈念しました。
  

2016年01月04日

新年交歓会

 4日、札幌グランドホテルに於いて「一般社団法人 札幌建設業協会」の新年交歓会に約4百数十名が出席し、「悪いことが去り、良いことがやって来る」と言う「申 歳」の始まりを祝いました。 
 

2015年12月18日

パトロール その19

 19日、市役所建設局土木部所管北24条大橋にて一次協力業者安全部長と専務も参加し、店社パトロールを行いました。
 本日の作業は、P2(橋脚)矢板締切の背面埋め戻しとクレーンを使用した防寒囲い用天井パネルの設置です。
 「仮設安全監理者」として、特に仮設足場を点検しました。
 点検結果で冬型交通災害防止と「冬季災害ゼロてんとう防止運動」の喚起をしました。
 

2015年12月18日

パトロール その18

 18日、厚別西地区下水道工事にて一次協力業者の工務部長も参加し、店社パトロールを行いました。
 仕事納めまで最後と成った鋼管推進(57m)を完了させ進捗率70%が目標です。
 本線の推進が完了しても取り付け管の布設と接続は、地下水位の高い濁水の中、手探りと経験で支障物をかわして行う、感と経験がもの言う職人技となります。
 
官回り充填材(エアミルク)の試験練り状況 鋼管推進状況確認 鋼管推進状況確認

2015年12月16日

東北復興レポート Ⅱ

 わが社の精鋭5名は、10月末からA本部長の下、宮城県亘理郡で復興に向け奮闘中です。
 それぞれ家族と離れ、元気で無事な帰りを待つ家族や会社そして東北復興に日々頑張ってくれています.。
 
再利用の為、瓦礫を篩う重機作業 直営班が施工する県境の圃場整備工事(隣は、福島県)

2015年12月14日

東北復興レポート Ⅰ 

 岩手県宮古市鍬ケ崎の地元建設会社の一次協力業者として、当社工事長が9月末から出向中です。
 被災後、復興した水産加工施設が利用する取水井と導水管の新設工事を管理しています。
 荷揚げ岸壁側には今年築構した、防潮の砦となる高さ10mの防潮壁に圧倒されます。
 明日から新たな職員が出向し、地元建設会社の下で水管橋耐震工事を担当します。
  
高さ10mの防潮壁 水管橋耐震工事の全景

2015年12月03日

パトロール その17

 3日、森林管理局 上川南部森林管理署所管のパンケ地区治山工事にて旭川支店長も参加し店社パトロールを行いました。
 工事概要の説明を受け、現場へ。法面の粗整形と木柵工(3段)が主な工事です。
 

2015年12月02日

パトロール その16

 2日、下水道局所管の厚別西地区下水道新設工事にて店社パトロールを行いました。
 工事事務所で現状と第三者への事故対策など説明を受けました。
小口径推進において、地下障害物や過年度施工による地盤改良層の思わぬ阻害で施工法決定までに時間が掛かりましたが、現在は順調に進んでいました。
 交通量、路面状況など気の抜け無い現場です。
  

2015年12月01日

安全祈願式に列席しました

 厚別区除雪安全連絡協議会主催の安全祈願式に列席しました。
 厚別南地区と厚別北地区の道路維持除雪共同企業体から約20名が列席し、シーズン中の安全を祈願しました。
  

2015年11月20日

表彰状を受けました

 20日、「平成26年度 札幌市建設局道路維持除雪業務委託」で当社従業員が永年技能従事者(オペレーター)の表彰状を受けました。
 この従業員は、除雪機械のオペレーターとして35年のキャリアと安全管理を評価されました。
 

2015年11月17日

パトロール その15 

 17日、市役所建設局所管の宮の森・北24条通り仮称北24条大橋(下部工)新設工事にて店社パトロールを行いました。現場事務所で本日の作業内容の説明を受け、ゴミの分別状況や工事作業状況を確認しました。
 

2015年11月09日

バイオ・オーガニックの調査

 平成元年に施工した「 バイオ・オーガニック」の調査に行ってきました。
 目的は植生マットの耐久性の確認ですが、何と驚くことに26年が経過した今もほぼ変状がないように見えました。
 植生マットは植物が枯れて積み重なったと思われる腐葉土4cmの下にありましたが紫外線を植生や腐葉土が遮断したためでしょうか。
 

2015年11月04日

パトロール その14

 深夜、高速電車走行路補修工事の地下鉄東西線大通駅と西11丁目駅間AからF工程にて店社パトロールを行いました。
 今月末の完了に向け、工種増加に伴う「持ち込み機械」の保守点検と作業手順の慣れによる災害防止を指導しました。
 

2015年10月26日

研修会での講演依頼

 20日、札幌建設管理部道路部会の研修会において、「緑化植物の取り扱いに関する最新動向」と題して当社緑化部の塚田次長が外来植物を取り巻く最新動向について岩見沢出張所にて講習会を行いました。
 参加者は札幌建設管理部の道路系技術職員43名です。タイムリーな話題なので皆さん熱心に聞いていました。
  

2015年10月23日

パトロール その13 

 23日、天人峡治山工事にて店社パトロールを行いました。
 進捗率65%の説明と本日の作業内容を聞き、すっかり落葉し木々が寒々しい治山現場へと移動。
 破損した既存の雪崩防止柵は撤去、新たに布設した落石ネットを点検しました。
 

2015年10月08日

街頭啓発活動 

 8日、札幌建設業協会主催の街頭啓発に参加致しました。
 悪天候の中多くの方が参加し交通安全を呼びかけました。
 

2015年10月06日

パトロール その12

 全国労働衛生週間も大詰めの6日深夜、 地下鉄東西線「円山公園駅」にて経営者パトロールを行いました。
 人気の無い静まり返った円山公園駅ホームで、作業内容の説明を受け、暗い中現場へ。
 電車高速路の鋼板が浮いた場所を削孔→続いてRC架台を削孔→RC架台にアンカーを設置→アンカーと鋼鈑を溶接→薬液を一次・二次と注入→表面仕上げの工程を繰返します。
 マンネリ化した工程の繰返し、慣れからくる事故の発生が多いため、始業前打合せで、メリハリをつける工夫を促しました。
  

2015年10月05日

パトロール その11

 全国労働衛生週間5日目、 上川中部森林管理署から受注した「 天人峡治山工事」にて経営者パトロールを行いました。
 紅葉が少し色付く天人峡温泉を横目に散策道を奥へと進み、工事内容の説明を受け、現場へ移動。破損した既設の雪崩れ防止柵を撤去し、落石防止網を張る工事です。
 施工中、浮き石の落下対処策と上下作業の禁止など指導しました。
 

2015年10月03日

パトロール その10(レディースパトロール①) 

 3日、 レディースパトロール隊経営者パトロールと初出動しました。
 東雁来第2地区下水道工事厚別西地区下水道新設の2現場を女性目線で点検と改善指摘をしました。
 2現場の所長から作業内容と進捗率並びに変更協議の進行状況を聞き取りしました。
 昨年、数回に渡り現場パトロールし、要点を得ており重機械の作業半径内での残土処理作業をしない事、手洗いの確保が出来ない場合は濡れティッシュを用意する事、トイレが綺麗に利用されているなどの好事例も総評の際、忘れませんでした。
 

2015年10月02日

パトロール その9

 昨日から 全国労働衛生週間です。今月末竣工予定の 中沼団地横2号線生活道路整備工事にて経営者パトロールを行いました。
 作業内容と完成までの残工種について説明を受け現場へ移動。既設側溝撤去作業中です。重機械作業半径立ち入り禁止区域を明確にした接触防止措置が良かったです。
 

2015年10月02日

I S O 規格改正の勉強会

 2日、本社に於いて「2015年版 規格改正の要点」の勉強会を各部署から担当者が参加し、2時間程行いました。
 

2015年10月01日

パトロール その8 

 今日から 全国労働衛生週間です。工事進捗率 92%と工程終盤に差し掛かった 慈恵橋ほか1橋補修工事にて経営者パトロールを行いました。
 作業内容と設計変更について説明を受け「地下鉄真駒内駅」近くの慈恵橋へ移動。歩道の舗装に続き車道部の舗装へと今月中旬の竣工に向け施工が進みます。
 この現場は、今回が最後の月次パトロールとなるため、後片付けなど軽微な仕事での事故防止を指導しました。
 

2015年09月09日

パトロール その7

 9日午後、 中沼団地横2号生活道路整備工事にて店社パトロールを行いました。
 作業内容と進捗率39%の説明を受け、現地へ。既に下水管布設は完了し、今後路面排水の導水桝を設置、路盤工事、舗装工事と仕上がりが見えて来ます。
 段差注意看板の適地設置と重機作業半径への立ち入り禁止の徹底を指導しました。
 

2015年09月09日

パトロール その6 

 9日午前中、 慈恵橋ほか1橋補修工事にて店社パトロールを行いました。
 作業内容と工事進捗率67%の説明を受け現場へ移動。
 伸縮継手取り替え工程で既設コンクリートのハツリ作業中、歩行者の粉塵対策として、ハツリガラ飛散防止と大型扇風機を使った対処はポイントの高い好事例です。
 

2015年09月01日

パトロール その5 

 1日(火)深夜1時、札幌市交通局所管 高速電車走行路補修工事にて店社パトロールを行いました。
 東札幌駅ホームで作業内容、工事進捗率の説明を受け、白石駅方向の施工地点へと走行路を移動。
 走行路面(鉄板)と架台ベースコンクリートの隙間を充填する薬注作業の手順などチェックし、作業内容が単調であり慣れによるヒューマンエラーを防ぐ様、指示しました。 
 

2015年08月27日

パトロール その4

 札幌市役所 建設局 下水道施設部管路保全部所管の 東雁来下水道新設工事にて店社パトロールを行いました。
 工事概要の説明を受け、施工現場へ移動。施工起点の管路掘削と土留め状況、汚水管沈下防止用ハニカムマット布設状況、基礎採石敷均し状況などの点検を行いました。 
 

2015年08月25日

BCP 炊き出し訓練 

 災害訓練の一環で炊き出し訓練を行いました。茹で揚がったトウモロコシは、災害を想定し訓練に参加した職員で賞味しました。
 屋外での炊き出しに色々と課題が見え。有事に備えたいと思います。
 

2015年08月19日

​​緑化部現場視察 

 増毛町のとある現場の視察へ行ってきました。
 現場では、注入資材を混ぜ合わせた物を袋状マットに圧送注入しているところでした。
 急斜面に命綱をつけての作業はとても大変そうでした。海が見えて眺めが最高ですが、作業員の方は真剣です。ロープが擦れて切れない為の道具も進化しているようです。
 

2015年07月29日

パトロール その3 

 29日深夜、札幌市交通局所管の 高速電車走行路補修工事(南北・東西線)の店社パトロールを行いました。
 深夜の静まった地下鉄プラットホームで工事概要、施工内容と安全対策の説明を受け、平岸駅を起点に麻生側と真駒内側で施工中の走行路補修ケ所まで徒歩で移動。
 終電車から始発電車走行までの短時間施工で作業工具や作業構台には様々な工夫が成されています。薄暗い中、作業照明の行き届かない箇所、電源確保のキャップタイヤ、補修資材など足元の整理整頓について留意する様に指導をしました。
 

2015年07月17日

災害備蓄用非常食の試食会 

 昨年から取り組んでいるBCP(事業継続計画)。2年目に入り、年次の災害時対応訓練を始め備品類の備蓄を順次進めています。
 17日、災害に備え備蓄する非常食の試食会を行いました。 
 

2015年07月07日

パトロール その2 

 札幌市役所建設局土木部所管「慈恵橋ほか補修工事」にて経営者パトロールを行いました。
 交通量の多い橋梁補修工事は特に公衆災害防止に努めています。 
 

2015年07月06日

パトロール その1

 全国安全週間(1日~7日)に基づき、札幌市東区土木部所管の中沼団地横2号線生活道路整備工事を経営者パトロールを行いました。
 

2015年05月22日

新社名で初表彰

 22日、「札幌すみれホテル」に於いて【札幌市役所建設局 土木部所管】「2014年度 工事優秀施工業者」の表彰を受けました。(受賞業者数 27社)
 国昭建設としては初受賞となります。これを弾みに更なる研鑽と安全品質の向上に努めます。
 

2015年05月20日

最後のターンキーに参列 

 旧国策建設で契約と施工をさせて頂きました「セブンイレブン新店舗」の最後の引き渡しと成りました。
 明日オープンを前に「ターンキー」のセレモニーが、中の島1条7丁目店で執り行われました。
 明日からは地域で一番、スタッフ皆さんの明るい笑顔で接客をされ近隣の住民から愛され親しまれるお店に成る事をご祈念します。
 

2015年05年15日

NEW ボランティアシャツ 

 社名変更に伴い、新ボランティアシャツが支給に成りました。
 3シーズン中の地域貢献などに、ニューバージョンのシャツを参加者全員で着用します。
 

2015年05年09日

合同安全大会を開催しました

 9日、札幌コンベンションセンターに於いてグループ会社の西岡建設と「合同安全大会」を行いました。
冒頭に昨年、建設・建築工事で尊い命を亡くされた被災者へ黙祷を捧げました。
  • 1.優秀協力会社の表彰。
  • 2.3月に募集し選ばれた安全標語の最優秀作品、優秀作品、佳作品の作者を表彰。
  • 3.「安全講話」
  • 「今日も安全、明日も安全 労働災害ゼロを目指して」「見放されてるものに価値を 社会貢献と利益追求は矛盾しない」
  • 4.各会社の安全品質担当者から年度目標の説明。
  • 5.職員代表による安全宣言で閉会と成りました。
 

2015年05年08日

講習会に参加しました 

 8日、札幌コンベンションセンターにて「仮設安全監理者資格取得(足場編)」を受講しました。
 今回は、仮設足場監理の知識を得るため、10名受講しました。レディースパトロール隊メンバー2人も参加しました。受講後、筆記試験に望み、終了証を受けました。
 

2015年04年22日

工事の安全を祈祷しました 

 22日11時、白石神社の社殿に白石区災害防止協力会の会員が集い、白石区の無事故無災害と工事の安全を祈祷しました。
 白石神社は、明治五年に北海道神社(旧札幌神社)の旧社殿を移設した由緒ある神社です。
 国昭建設の末永い社業発展並びに全職員と家族の無病息災もお願いしました。 
 

2015年04月21日

安全パトロール車を一新 

 合併後、様々な新展開を進める中、安全パトロール車を一新しました。
 車種はトヨタRAV4(4WD)で、道内初採用のカルフォルニアバージョンにイエローラインの安全パトロール車です。
 

2015年04月20日

グループ定時総会開催

 17日、グループ4社の定時総会を定山渓ビューホテルで開催しました。
 グループ会長から開催挨拶と併せ今年度のグループ方針を説明。続いて各社の社長より、年度方針と事業目標の発表が在りました。 
 
定時総会

2015年04月16日

安全標語コンクールで優秀作品に 

 昨年度から始めた、会社・工事事務所・工事概要掲示板に掲示する安全標語を広く職員や協力会社より募集しました。
 今月初め、社内選考委員会で、最優秀1作品、優秀作3作品、佳作5作品を選びました。
 この作品を北海道建設新聞社が募る第34回「建設安全標語コンクール 」へ作者の了解を得て応募しました。結果、昨年度は最優秀作品、今年度は優秀作品に輝きました。
 優秀作品を紹介します 「忘れるな ルールがあること守ること 正しい作業で無災害」
 
新聞記事

CONTENTS

トレンド(kokusaku now)
社員社会貢献活動
会社情報
土木工事
雪氷エネルギー利用
注文住宅オーナー様メンテナンス
シロクマギャラリー
シロクマ通信staffblog
facebook